人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

暮らしを紡ぐ2

HN sakura 日々の暮らしを通して見た四季の移ろいや古寺散策、お菓子作り、カフェ巡りが趣味 器やインテリア、暮らしのことを綴ります。旧ブログを2006年に始め2016年以前のブログから移行。よろしくお願いします。。


by teineinakurasi2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

いちごのジュレでおうちカフェ


いちごの季節もそろそろ終わりに近づきました。


いちごのジュレでおうちカフェ_a0391145_17195298.jpg


いちご1パック

半分は切って

残りは水と砂糖を入れてブレンダーで液状にして

少し加熱、ゼラチンを溶かしてから

型に入れ

7ミリ角に切ったいちごを上に乗せて冷蔵庫で冷やします。

ゼラチンの量が少なかったのか、少しゆるめにできてしまったので

型抜きをせずに

ワイングラスに盛り付けました。


いちごのジュレでおうちカフェ_a0391145_17242514.jpg


いちごのジュレでおうちカフェ_a0391145_17284037.jpg


イチゴのデザートは、フォトジェニック


作る方も撮る方も緊張します。






いちごのジュレでおうちカフェ_a0391145_17244869.jpg


爽やかないちごのデザート


いちごのジュレでおうちカフェ_a0391145_17254346.jpg





大好きな la_griveさんの


レーズンサンドと北鎌倉の珈琲で



おうちカフェタイム





Commented by boheme0506image at 2020-05-23 21:37
sakuraさん、こんばんは~♪
イチゴのスイーツほど乙女なものはないなぁ~って
思うくらいイチゴを使ったものは美味しいし
見た目も可愛いね。
中身が見えるグラスに入れるとより見た目もいいし
涼し気にも見えるね。
さて、夏になったら葡萄仕事が待っているね~。
イチゴより手間がかかるイメージだけれど
ブドウ好きなんだなぁ~。
カルピスも葡萄味が好きだったし・・・ちょっと違うか?
レーズンサンドはとっても美味しかったよ~♪
Commented by liberty-es at 2020-05-24 07:43
sakuraさん
おはようございます♪
いつも素敵なおうちカフェ、楽しみなんです^^
いちごのジュレ美味しそう!
ワイングラスを使ったのが涼し気でとてもお洒落です。
グリーンが効いているし
お皿の上にレースがあるのと無いのとでは全然違いますね。
sakuraさんのセンスにいつも感心しています♪
Commented by HiroPhoto1690 at 2020-05-24 19:33
こんばんは^^
いちごジュレのデザートですね♪
レシピはなんとなく分かりますが、手間ひまかかりますね。
ワイングラスに盛り付けられたイチゴのジュレはいい感じですね^^
レーズンサンドと北鎌倉の珈琲で、おうちカフェタイムもいいですね(*^^*)
Commented by teineinakurasi2 at 2020-05-24 21:24
◇さおりさん◇
こんばんは~♪
ほんとそうね~
「イチゴはフルーツ界のセンターだね。」って指原が言ってたのを思い出したわ^^
形といい色といい見た目もかわいくて
しばらく12月まで食べられないと思うと寂しいわ~
グラスに盛り付けると涼し気でお洒落よね。
そうね~
葡萄の季節になると走り回って葡萄を探すし
今年は山梨に葡萄狩りに行けるかしら。。。
ブドウって大人の味よね~
ゼリーにしてもパフェやケーキも
もちろんそのまま食べても美味しいし
最近は種類も増えて嬉しいわ^^
レーズンザンド、こちらのは
とても美味しいよね^^
Commented by teineinakurasi2 at 2020-05-24 21:28
◇libertyさん◇
こんばんは~♪
楽しみにしてくださってありがとうございます^^
いちごのジュレ型抜きする予定が和柔らかかったので
急遽ワイングラスに盛り付けたら
こちらの方がお洒落にまとまってくれました^^
レースペーパーお菓子やデザートに添えるだけですが
かわいくなりますね~♪
Commented by teineinakurasi2 at 2020-05-24 21:31
◇hiroさん◇
こんばんは~♪
イチゴをジュースにするのが少し手間ですかね。。。
ゼラチンのお菓子はオーブンとか必要ないので
よく作ります。
夏には、冷たくてのど越しもいいですよね。
北鎌倉の珈琲も5月末までは
送料無料で送ってくれるので助かります^^
by teineinakurasi2 | 2020-05-23 17:30 | お菓子作り | Comments(6)